東大阪市瓜生堂にございます、泌尿器科・内科のつじかわ医院です。近隣の総合病院とも連携しております。安心して受診してください。
 医療法人爽健会 つじかわ医院

 泌尿器科・内科

 〒578-0946
 東大阪市瓜生堂3丁目1-11

 TEL .06−4307−5817

  
病気について

 

  急性膀胱炎
 ◇どんな病気?  女性に多い病気です。男性ではまれです。年齢を問わず罹りますが、若い方に多く見られます。女性の外陰部にいる細菌が尿道から入って膀胱粘膜に付着、繁殖して起こります。通常は菌が入っても膀胱の感染防御機構が働いて膀胱炎にはなりませんが、次の様な要因が重なると膀胱炎になります。
 
 ◇膀胱炎の要因は?  ストレス、疲れ、体調不良(風邪を引いた後など)、冷え症、尿を我慢しすぎた、1日の尿量が少ない、性行為など
 
 ◇どんな症状?  排尿痛、排尿時違和感、頻尿、残尿感、下腹部痛(違和感、鈍痛、張った感じなど)、血尿、混濁尿(白く濁っている)、尿臭が強い
 
 ◇検査は?  尿検査と尿の細菌培養検査で診断します。
 
 ◇治療は?  抗生物質内服3〜5日間。注射は必要ありません。通常1〜2日間で症状はよくなり、3〜5日間の治療で治癒します。症状がよくなっても、もう一度尿検査を行って治癒を確認することが必要です。菌の種類によっては抗生剤が効き辛いこともあり、薬の種類を変えることもあります。治療期間:初回と2回目の来院で済むことがほとんどです。
 
 ◇予防方法は?  1) トイレを我慢しすぎないように。但し、ある程度の我慢は問題ありません。2) いつも水分を多めに取る。特に1日数回しかトイレに行かない方は注意が必要です。3) 陰部を清潔に保つ。排尿・排便後は前から後ろに向けて拭きましょう。ウオッシュレットは良いですが、ビデの使いすぎは逆効果です。4) 性行為の後は早めに排尿する。性行為時に尿道から菌が入ることがあります。5) 下半身を冷やさないように。6) 体調管理に気をつける。ストレス、疲れが貯まる、風邪を引くなど で体の抵抗力が弱くなると、細菌が付着して繁殖しやすくなります。
 
     
医院のご案内  Information
   
 初診の方へ  保険証を必ずご持参ください
診療時間 日・祝
午前診
9::00〜12:30
午後診
4:00〜 6:30
〒578-0946 東大阪市瓜生堂3丁目1-11
   TEL .06−4307−5817
   E-mail. info@tsujikawa-clinic.com
Copyright 2013 tsujikawa-clinic All rights reserved.